>   >  転職エージェントに登録するデメリット

転職エージェントに登録するデメリット

転職エージェントのメリットについては、
だいたい理解してもらえたと思います。

前ページの内容を読んでいると、
デメリットは何も無いように感じたかもしれませんが、
転職エージェントにもデメリットはあります。

ここでは転職エージェントに登録するデメリットについて書いてみたいと思います。

最大のデメリットはCAにほとんどすべてを左右されてしまうこと!

CA(キャリアアドバイザー)への対応の仕方や、
転職エージェントの効果を最大限に引き出すための活用方法などについては、
転職エージェント極限活用法!」の項目を読んでもらえればと思うのですが、
転職エージェントを使う最大のデメリットは、
自分の担当のCAに転職活動の成否のほとんどがかかってきてしまうことだと転職バカは思います。

つまり、自分の担当のCAが残念ながら無能な人、
もしくはあなたとの相性が極端に悪い人であった場合に、
その時点であなたの転職活動はかなり絶望的になってしまうケースが多いということなんです!

転職エージェントのメリットで挙げた項目をまとめると、、

  • 通常手に入らない生の情報が手に入る!
  • CAとコネクションのある企業への採用は少しだけ融通が利く!
  • 選考結果のフィードバックがもらえる!
  • 給与交渉をCAが進めてくれる!
  • 適した会社の紹介・面接のアポもCAが進めてくれる!

というようなことでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これってほとんどCAにかかってきますよね・・・?

もしCAが残念ながら無能な人だったら、、

  • 通常手に入らない生の情報が手に入る!
    →CAの情報アンテナが弱ければ情報は入ってこない。

  • CAとコネクションのある企業への採用は少しだけ融通が利く!
    →CAと企業のコネクションが弱ければ融通は利かない。

  • 選考結果のフィードバックがもらえる!
    →これもCAと企業の付き合いが薄ければたいしたフィードバックはもらえない。

  • 給与交渉をCAが進めてくれる!
    →(これは求職者の能力の方が大きいですが)
    CAの交渉能力が低ければ本来もらえるはずだった年収より低くなる。


  • 適した会社の紹介・面接のアポもCAが進めてくれる!
    →CAがノルマだけを求めるような人だったら、あなたの意思とは関係なく、
    あなたが受かりそうな会社を勧めてくる。

というようなことにもなりかねないのです、、

ですので、CAとの付き合い方をうまくやらないと、
「転職エージェントなんて全く使えないよ!」ということにもなりかねないのです。

自分と同レベルの人材に直接応募されると不利になる!

たとえば、あなたが転職エージェント経由でA社に面接に行き、
同じ時期に転職エージェント経由ではなく、
直接応募であなたと同じレベルの能力を持った人材がA社に面接に行った場合、
A社の採用枠が1名であればあなたの方が不利になります。

・・・・・・・・

なんで自分の方が不利になるのかわかりませんよね?

実は「なんで利用料が無料なの!?」でも詳しく説明するのですが、
転職エージェントに掲載されている求人の多くは、
企業側から転職エージェント側に転職成功報酬を支払う仕組みになっているのです。

つまり、転職エージェント経由であなたがA社に転職成功したとしたら、
A社はその転職エージェントに多額の報酬を支払うことになるのです。

その額は、なんと転職者の年収の約35%が相場とされています、、

ということは、あなたの年収が仮に500万に決まったとしたら、
その35%ですから175万をA社は転職エージェントに支払うことになります。

しかし、直接応募してきたもう1人の人を採用すれば、
企業側からすればこの175万円はそっくりそのまま浮いて来るのです!

ということは、
全く同じ能力レベルの人材であれば、直接応募の人の方が断然有利!
ということになるのです!

まあ、それほど頻繁に起こることではありませんが、
そういうケースがあるということも頭の隅に入れておいてもらえればと思います。

その他のデメリットは思いつきません、、

おもなデメリットは強いてあげれば上記2点だと思います。

特にCAとの付き合い方はうまく出来る人とそうでない人とでは、
かなり結果に差が出る可能性があります。

でも、大体の転職エージェントでは、
CAの交代をお願いをすることができます。

言い出しにくいことは間違いないのですが、
たった1本の電話か1通のメールで思い切って「今の担当者さんを変更してもらえませんか?」
とお願いするだけで、劇的にサービスが向上するケースも多いのです。

また、対応してくれる業者の方が少ないですが、
業者によっては登録時にCAのざっくりしたレベルを指定できることもあります。

転職エージェントを活用しようと考えているのであれば、
ここは絶対に妥協せずに徹底するべきだと思います!

詳しくは「頼りないCAは遠慮なくチェンジ!」のページを参照してください!

ページ先頭へ戻る


当サイト経由の申込み数ランキング1位 マイナビエージェント
面接通過率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 type転職エージェント
年収UP率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 アデコの人材紹介
国内拠点数160!