> 転職バカのブラック企業体験記!

転職バカ、実はブラック企業出身です、、

今では偉そうに会社経営なんかさせてもらっている転職バカですが、
実は昔は超ブラック企業に在籍していた経験があります。

みなさんの転職活動に直接役立つものではないかもしれませんし、
転職バカ自身、かなり未熟だったときの話なので恐縮なのですが、
かなり特異な体験をしてきていて、何かの参考になるかもしれませんので、
一応ここに掲載しておきます。

あまり興味が無い人はスルーしてもらっても大丈夫です。

ほぼ転職バカの主観で綴りますので、
こういったケースもあるんだ~という、いち事例として参考にしてもらえればと思います。

あと、かなり長くなると思うので、
ほんとに興味が無い人にとっては面白くないかもしれません、、

どちらかというと、当サイトでは他のコンテンツの方が転職活動には有益だと思いますので、
暇つぶし、息抜き、箸休め程度に読んでもらえればと思います!

ただ、これから書くことは、
すべて、転職バカが24、5歳の時に経験した実話となっています(笑)

採用から半年間は月給9万円(笑)

今回転職バカのブラック企業体験のコンテンツを追加するにあたり、
当時を振り返りながら書いているのですが、
出てくるエピソードが全部ブラック該当でちょっと笑ってしまいます、、(笑)

入社後の待遇から書いていきます。

業績悪化による、1ヶ月半の自宅待機

9月入社だった転職バカは、ほとんど事務とメールサーバーの構築しかやっていませんでしたが、
4月からようやくプログラマーとしての新人研修に入らせてもらうことができ、
転職バカを含め、新人たちはみんな頑張って勉強をしていました。

この会社は自社で開発をしているわけではなく、
システム開発をしている会社に社員を派遣して売り上げを立てている会社でした。

本来は自社で商品を開発して提供したかったようですが、
設立間もないということもあり、その当時は下請け企業のような形でした。

ですので、仕事ができる社員はみんな外部の会社に出向していました。

そして研修も4か月を過ぎたころ、驚くべきことが起こります、、

6畳一間に6人、同居人は風俗嬢、、

東京に着いてまず驚いたのは寮でした、、

これから書く内容は大げさに言っているわけではなく、
ほんとにホントの実話なんです、、

試しに定時で帰ってみた。

出向先の会社Sは激務に次ぐ激務。

1人は精神に支障をきたしすでに離脱。

残った11人も月間労働時間300時間を超え、
徹夜もあたりまえという環境でした。

試しに定時で帰ってみた。 」の続きを見る

ビジネスの現場で殴り合いのケンカ、、

こうやって激烈ブラック会社もうまく立ち回ることができつつあったのですが、
またまた衝撃的な事件が起こります、、

あの、血の気の多いKさんが、、

明日から現場には出なくていいです。

6畳一間に6人で、風俗嬢と一つ屋根の下生活することになったり、
月間300時間以上の激務を強いられることになったり、
会社に出勤したら顔を腫らせて服がビリビリのプロジェクトリーダーがいたり、、

とんでもない経験をたくさん積んできた転職バカでしたが、
システム開発はいよいよ佳境を迎えていて、納期は目前まで迫っていました。

大阪帰還!束の間の休息。

大阪に帰ってからは、東京での激務が嘘のように平和に過ごしていました。

ここまでにも書いた通り、うちの会社は基本的に下請企業で、
社員は全員外部企業に出向してお金を稼いでいるのですが、
本社に帰社した直後はすぐには仕事は見つからないので、
簡単に言うと、本社で雑務をやって日々過ごすことになります。

大阪帰還!束の間の休息。 」の続きを見る

毎月のように辞めていく先輩社員、、

転職バカが大阪にもどって新しいクライアントに出向してしばらく経ったくらいのことです。

いよいよ会社の経営がやばいということと、
ほぼ全社員の不満が最高潮に達していたこともあって、
いよいよ会社を辞めるという決断をする先輩社員が出てきます

転職バカ、ついにブラック企業を退社!

転職バカがこのブラック企業に入社して1年と4か月程度が過ぎたころ、
一人の先輩社員の退職を皮切りに、続々と退職者が出てきました。

社長は離婚後、自己破産、、

転職バカ退職後、まだ在籍中の社員との連絡も取っていたため、
会社の情報は入ってきていました。


当サイト経由の申込み数ランキング1位 マイナビエージェント
面接通過率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 type転職エージェント
年収UP率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 アデコの人材紹介
国内拠点数160!