>   >  求人サイトとはどう違うの!?

求人サイトとはどう違うの!?

転職をしようと思ってネット上をいろいろ探していると、どうも転職エージェントとは別に、
単に求人を掲載しているだけで転職支援サービスなどはやっていない「求人サイト」というものがある、
ということに気づくと思います。

この求人サイト、転職エージェントとは何が違うのでしょうか?

自分の場合は、転職エージェントか求人サイト、どちらが適しているのでしょうか?

ちょっと説明してみたいと思います。

求人サイトのメリット!

求人サイトのメリットとしては、

  • すべて企業の掲載料で成り立っていて、転職エージェントのような転職報酬・就職報酬が無いため、
    自分と同レベルの人材が転職エージェント経由で同じ会社に応募している場合は、
    自分の方が有利となる!


  • CAなどの担当者が付くことが無いので、自分のペースで活動でき、
    自分の希望しない企業に応募させられたり、、という心配も無い!

ということなどが挙げられます。

続いてデメリットについて説明します。

求人サイトのデメリット!

求人サイトのデメリットは、

  • 時間の管理や給与の交渉、面接のアポイント等、雑務は自分でやらなければならない。
  • その企業の生の情報や、自分が採用されるためにすべきことなどのアドバイスがもらえない。
  • 選考結果のフィードバックも無い。
  • 履歴書は毎回書かなくてはいけない。
  • 応募が殺到するような超人気求人が掲載されている確率が低い。

などが挙げられます。

転職エージェントのメリットが享受できないといことが、
そのままデメリットになっている感じですね。

非公開求人はなぜ非公開なのか!?」では、
人気の求人には数千人単位で応募があると書きましたが、
非公開求人では転職エージェントがフィルターをかけてくれるので、
こういった求人でも質を落とさず人材を確保することができます。

でも、公開求人にしてしまうと、かなりの採用コストがかかってしまいます。

つまり、公開求人では、
数千人単位で応募されるような超人気求人は掲載される可能性が低いということです。

自分ならどちらを選べばいいのか?

転職エージェントと求人サイト、どちらの方が優れているか?というと、
これは全く一概にはいえません。

その人のレベルによると言ったところでしょうか。

どちらかと言うと自分で何でもできる、
就職も自分のビジョンが強くあって、給与交渉もできる!
もっと言えば、CAに自分のペースを乱されたくない!と思っている人は、
断然求人サイトの方が向いているといえます。

逆にこれから自分がどうすればいいのかわからない!
なぜうまくいっていないのかわからない、
誰かにアドバイスをもらいたい!という人は、
転職支援のある転職エージェントが適しています。

自分にとって適したほうをうまく活用して、
転職活動を成功させたいところです。

ただ、ハイクオリティな求人はやっぱり非公開求人の方が眠っている確率が高いので、
もし自分のキャリアに自信があって、年収を最大まで伸ばす転職をしたい!
ということであれば、転職エージェントの方が向いているかもしれません。

もしどちらがいいのかわからない!という場合は、
両方に登録して併用してみることです。

これが一番自分にとって正しい判断ができると思います。

ページ先頭へ戻る


当サイト経由の申込み数ランキング1位 マイナビエージェント
面接通過率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 type転職エージェント
年収UP率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 アデコの人材紹介
国内拠点数160!