>   >  圧倒的数をこなして自分の価値を知れ!

圧倒的数をこなして自分の価値を知れ!

まず、面接は落ちてなんぼだと思え!」では、
とにかく面接で落とされることを恐れてはいけない!
優秀な人でも落ちて当たり前ということをお伝えしました。

改善点を知るために面接を受けるくらいでちょうどいいということも書きましたが、
ここではこのあたりについて掘り下げてみたいと思います。

ここ、転職活動・就職活動を行う上で結構重要です。

圧倒的な数の面接をこなせば、自分の市場価値がおのずと見えてくる!

たとえば転職バカの知人や、このサイトの読者さんからのご相談で意外と多いのが、
自分のレベルが見えていないことによる悩みです。

たとえば、超人気の有名企業ばかり面接を受けて、
立て続けに5社落とされたら、それでもう転職活動が絶望的かのように思ってしまう人がいます。

これってちょっとドライな言い方になるかもしれませんが、
自分のレベルをわかっていないだけの話ですよね?

超有名企業とか超人気企業というのは倍率1000倍というケースもザラですから、
そういう企業は、基本的には落ちて当たり前なんです。

その人は高望みしているから落ちているだけであって、
それ以外に特に問題はありません。

逆に言えば高望みしている限り、
履歴書の内容や面接の応対をどう改善したって落ちる確率は圧倒的に高いままです。

なので、自分にとって相応な企業に応募するようにするだけで、
すんなり転職できるかもしれないわけです。

そういった意味で視野を広げるために、
面接は圧倒的な数をこなして、自分の市場価値を知ることが重要です。

たとえばいきなり手当たり次第100社に申込む、、というのはちょっと無計画すぎるので、
10社単位で区切りを付けて申し込むとします。

その場合に、受かればラッキーというレベルの超人気企業を2社くらい、
自分にとって相応だと思う企業を6社くらい、
自分なら絶対受かりそうという滑り止め企業を2社くらいの配分にします。

この構成で10社区切りで面接を受けてみて、
自分ならどのレベルの企業が採用を出してくれるのか確かめてみます。

もしかしたら自分にとって相応だと思う企業6社ですら、
高望みということがわかるかもしれません。

その現実を突き付けられた時は辛いですが、
それでも、今自分が落とされているのは、書類とか面接応対の問題ではない、
とわかった分前進したということです。

こういったことがわかってくれば、自分の売りはどこなのか?
採用してくれた企業はどこに食いついたのか?ということも徐々に見えてきます。

今、どこの企業にも受からないんじゃないか?という絶望感を抱いている人は特に、
圧倒的な面接の数をこなしてみてほしいと思います。

圧倒的な数の面接を受けるということには、ほとんどメリットしかない!

自分の市場価値を知るために圧倒的な数の面接を受けるわけですが、
それ以外にも、面接の数をこなすというのは転職バカにはメリットしか思いつきません。

ちょっとピックアップしてみます。

  • まず、採用される確率が上がる

  • 打率が0割じゃない限り、打席に立つ回数が多ければ多いほどヒットの数は増えます。

    これは間違いありませんよね?

    圧倒的な数の面接を受ければ、
    必ず採用される確率が上がります。

  • 場数をこなすので面接に慣れる

  • 面接は場数をこなしてなんぼです。

    落ちてもいい企業(ちょっと失礼ですが、、)に面接に行くことによって、
    リラックスした状態で、自分の素をさらけ出す練習ができます。

    落ちてもいい企業なので、何を突っ込まれても大丈夫です。

    こういった場数をこなせば、
    いざ本番というときにも落ち着いた対応ができるようになります。

  • 高望み企業でももし受かればラッキー

  • もし、現状高望みしていないという人は、
    高望み企業を2割織り交ぜることで、
    もしもその企業に受かればラッキーです。

    どれだけ落とされても失う物はちょっとした時間くらいです。

    それで得られるメリットははるかに大きいので、
    絶望しているくらいだったら、ノルマ100社を目標にして面接を受けてみたら?
    というのが転職バカの意見です。

    ジメジメしてないで、さっさと腰を上げましょう!(笑)

    「でも、これって、なんだか企業を練習台にしているみたいで悪いな、、」と思う人もいるかもしれませんが、
    転職活動はちょっと大げさに言うと、生きるか死ぬかの問題です。

    ぬくぬくと育ってきた日本人はこういったことに鈍感かもしれませんが、
    そんな甘いことを言っていたら強い奴に食われるだけの人生が待っていると思った方がいいです。

    ビジネスなんてそんなもんです。

    利用できるものはなんでも利用するという貪欲さが必要です!

    ページ先頭へ戻る


    当サイト経由の申込み数ランキング1位 マイナビエージェント
    面接通過率No1!
    当サイト経由の申込み数ランキング2位 type転職エージェント
    年収UP率No1!
    当サイト経由の申込み数ランキング3位 アデコの人材紹介
    国内拠点数160!