>   >  こんな履歴書が来たら絶対面接する!

こんな履歴書が来たら絶対面接する!

履歴書や経歴書についての書き方等は転職エージェントのCAの得意分野なので、
エージェント登録後、CAに添削してもらうのが一番なんですが、
一応転職バカも零細企業ではありますが、求職者の採否を決定する立場にあるので、
日頃求職者の書類について感じていることを書いておきたいと思います。

ここに書くのは完全に転職バカの主観になりますので、
豆知識程度にとどめておいてください。

いち会社の社長としてこういう応募書類があったら絶対に面接する!
という、いち意見という認識で参考にしてもらえればと思います。

ただ、社長によって好き嫌いや意見は分かれるかもしれませんが、
書類審査通過率は多分上がります。

履歴書と一緒に写真と手紙を同封する!

「いや、ふざけんな!」と言われるかもしれませんが、
最初にも書いた通り、これから書く内容は完全に転職バカの主観です。

これをやって書類審査に落ちても怒らないでください。

ちなみに履歴書と一緒に写真と手紙を同封してきた人は一人もいませんし、
転職バカ自身、履歴書と一緒に写真を送ったこともありません。

なぜこんな突拍子もないことをいうかというと、
まず、面接は落ちてなんぼだと思え!」でも書きましたが、
多くの場合、履歴書と経歴書だけじゃ情報が足りないからです。

今まで100人を超える人の履歴書を見てきましたが、
こういっちゃ失礼かもしれませんが、ざっくりいうとみんなだいたい同じです。

この人は字がきれいだな~とか、
この人はちょっと乱雑そうな性格だな~という予想はできますが、
ざっくりいうとみんな普通。

微差なのでホントに迷います。

たとえばキャリア採用等で、この資格さえあれば即戦力として活躍してもらえる!
というようなケースであれば書類審査も即決だと思いますが、
そういうケースは意外と少なく、多くの場合は人柄も重視すると思います。

転職バカの会社でも人柄はかなり重視して採用しますが、
従来のフォーマットの履歴書や経歴書では話にならないくらい情報が足りていません。

強く認識してほしいのでもう一回言いますが、
履歴書・経歴書はほんとにみんな普通でどれも一緒に見えます。

今までの学歴や職歴をみて、面接するかどうかを判断するんですが、
正直この段階では人柄に関してはまったくと言っていいほどわかりません。

なので写真と手紙を同封するというのは、
いわば自分に関しての豊富な情報を提供するということです。

何度もいいますが、あくまでも転職バカの主観なので、
ひょっとしたら非常識だといって逆に嫌う社長や採用担当者もいるかもしれません。

履歴書の証明写真とは別に、旅行に行った写真でも、
友達とバーベキューしているときの写真でもいいので、
5枚ほど同封してもらえるとすごく参考になります。

それと一緒に、本当に書類審査を通過したいなら、
「御社の企業理念に共感し、、」とかじゃなくて、
きっちり自分の言葉で書いた熱意を手紙として同封してほしいです。

正直企業理念とか応募する側からすればどうでもいいでしょ?(笑)

「実力主義ということなので、それなら頑張って高給をとってやろうと思いました」などの、
正直な意見でもいいです。

転職バカの会社のケースでは、
今までそんな人は一人もいませんから、まず間違いなく目立ちます。

そして、その人の人柄も履歴書だけ送付するよりもはるかに伝わります。

心理学で、人の親密度は、
「心の距離の近さ×時間」が多ければ多いほど高くなるとされていますが、
それと同じで何も感じない履歴書を送るよりも、
見る側の感情が動く写真を多く送った方が絶対に印象に残ります。

もし転職バカがこれから転職活動をするのであれば、
これ、是非やってみたいです(笑)

普通に書いた履歴書が、
嫌われる率10%、普通と思われる率80%、好かれる率10%だったら、
写真を同封して熱い手紙をしたためたら、
嫌われる率30%、普通と思われる率40%、好かれる率30%で、
嫌う人の絶対数は増えますが、多分書類審査通過率はアップします(笑)

好かれる率がそのまま書類審査通過率になるとしたら、
前者は通過率10%ですが後者は通過率30%になります。

嫌われる確率も上がりますが、
どうせ落とされる人に嫌われても痛くもかゆくもないのでこれで万事OKです。

書類審査は万人受けはしなくていいんです。

そして、転職バカ的には、
そんなことをするちょっと変な奴でも雇ってくれる会社で働きたいです。

履歴書を漫画仕立てにする!

何度も言いますが転職バカの主観です(笑)

履歴書が漫画仕立てだったら絶対面接します!

・・・・・・・・・・・・・

漫画仕立てはちょっと言い過ぎかもしれませんが、
たとえばイラストレーターとかクリエイティブ系の職業であれば、
自己PRの欄に思いっきりイラスト描いていいと思います。

絶対目立ちますし、これも従来の履歴書じゃ情報不足という点で考えると、
私はこんな絵が描けますよ~という情報を提供することになるので、
採否を判断する側にとってもありがたいです。

職種やスキルにもよるかもしれませんが、
履歴書の文字を装飾文字やカラフルな色使いにしてもいいかもしれませんね。

とにかく、みんな普通なので、
個性を感じれる履歴書がわかりやすいです。

別途絵を同封してもいいですけど、
それはクリエイティブ系の職種ならみんなやりそうなので、
履歴書自体に個性を感じれた方がインパクトはあると思います。

圧倒的応募がある事を想定しろ!

あと、こんな履歴書が来たら絶対面接する!というテーマとは少しそれますが、
採用側は圧倒的な応募があることを想定して、それなりの配慮をしてください。

採用担当者のために配慮をして下さい、と言ってるわけじゃなくて、
採用担当者への配慮が、書類審査通過率UPにつながるから、
配慮した方がいいですよ。という意味です。

たとえば、1度の採用で100枚の履歴書を見る側の気持ちになってみてください。

間違いなく以下のような履歴書・経歴書は疲労がたまります、、

  • これといった個性がない履歴書・経歴書
  • 字が汚くて読むのがつかれる履歴書
  • 量が多すぎて読む気がしない経歴書

などなど、、

自分の履歴書1枚だけだったらいいんですが、
相手は圧倒的多数の応募を処理しないといけないわけです。

なるべくわかりやすく、きれいで読みやすい履歴書・経歴書、
さらには面白い履歴書を徹底的に心がけましょう。

特に事務職等の正確性が求められる仕事の場合は、
字がきれいというのは転職バカ的にはかなり印象がいいです。

字のきれいな人はパソコンじゃなく、是非手書きの履歴書にしましょう!

前のページ「求人広告の裏を読む!
次のページ「転職に読書は有効か?

ページ先頭へ戻る


当サイト経由の申込み数ランキング1位 マイナビエージェント
面接通過率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 type転職エージェント
年収UP率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 アデコの人材紹介
国内拠点数160!