転職バカの転職エージェント比較サイト!! > 転職エージェントの選び方! > 転職エージェントの選び方! > 大きく、総合型転職エージェントと特化型転職エージェントに分かれる

大きく、総合型転職エージェントと特化型転職エージェントに分かれる

まず認識しておきたいのは、
転職エージェントには大きく2つあるという点です。

一つはマイナビとかパソナキャリアなど、
幅広い種類の求人をたくさん扱う総合型転職エージェント。

そしてもう一つはIT転職ナビとかメイテックネクストのような、
求人ジャンルを限定した特化型転職エージェントです。

転職バカも実際に取材をしてみるまでは、
この二つのタイプの転職エージェントの違いをあまり実感していなかったのですが、
この2タイプの違いはかなり大きいです。

この二つのタイプの転職エージェントに明確な境界線は無いと思いますが、
転職バカの主観で当サイトに掲載している転職エージェントを分類してみます。

総合型転職エージェント 特化型転職エージェント
マイナビエージェント、type転職エージェント、
パソナキャリア、DODA、
リクルートエージェント、Spring転職エージェント、
JACリクルートメント
メイテックネクスト、マイナビ×IT、IT転職ナビ、
クリーデンス、アパレル転職なび、@Agent

総合型転職エージェントは大手で有名なところが多く、
求人数は圧倒的、そのかわり浅く広いです。

特化型はあまり聞き慣れない業者が多いですが、
求人のジャンルを特化しているために、
CA(キャリアアドバイザー)の質が必然的に高くなり、
結果マッチング精度が高まります。

たとえば、自分がJavaプログラマーで、
Javaのプログラミングスキルが必要な求人に応募したとします。

この場合、総合型転職エージェント経由でこの求人に応募すると、
自分と求人を出している企業を取り持つCAに、
Javaの知識が全く無いというケースはザラです。

でも、もしIT関連の求人に特化した転職エージェント経由で、
同じ求人に応募すると、CAにJavaの開発経験があるケースも少なくない、
つまりCA自体がプログラマーレベルの知識を持っていることも少なくないので、
かなり専門的な質問や要望もスムーズに進められる場合が多いです。

そもそもIT関連の求人に特化した転職エージェント経由で求人を探した場合と、
総合型転職エージェント経由で求人を探した場合では、
紹介される求人自体が違ってくる可能性も高いです。

特化型ではマッチングの段階からCAの知識が生かされるからです。

そういう意味では専門職を求めている人が総合型転職エージェントに行ってしまうと、
なにかと煩わしい事態が発生することも多くなるかもしれません。

ページ先頭へ戻る

当サイト経由の申込み数ランキング1位 マイナビエージェント
面接通過率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 type転職エージェント
年収UP率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 リクルートエージェント
圧倒的求人数!