>   >  転職バカ、実はブラック企業出身です、、

転職バカ、実はブラック企業出身です、、

今では偉そうに会社経営なんかさせてもらっている転職バカですが、
実は昔は超ブラック企業に在籍していた経験があります。

みなさんの転職活動に直接役立つものではないかもしれませんし、
転職バカ自身、かなり未熟だったときの話なので恐縮なのですが、
かなり特異な体験をしてきていて、何かの参考になるかもしれませんので、
一応ここに掲載しておきます。

あまり興味が無い人はスルーしてもらっても大丈夫です。

ほぼ転職バカの主観で綴りますので、
こういったケースもあるんだ~という、いち事例として参考にしてもらえればと思います。

あと、かなり長くなると思うので、
ほんとに興味が無い人にとっては面白くないかもしれません、、

どちらかというと、当サイトでは他のコンテンツの方が転職活動には有益だと思いますので、
暇つぶし、息抜き、箸休め程度に読んでもらえればと思います!

ただ、これから書くことは、
すべて、転職バカが24、5歳の時に経験した実話となっています(笑)

社員数20名以下の会社が新卒100名募集!?

話は転職バカが23歳のころ、大学を卒業した直後までさかのぼります。

大学時代、就職活動も一切せず卒業し、
専攻は建築系だったのですが、建築業界に就職する気もなかったため、
卒業後もフラフラしていました。

実は転職バカはかなりの落第生だったため、
一浪してやっと入ったのが偏差値45くらいの大学でした、、(汗)

周りよりひとつ歳をとっていますし、さすがにこのままではまずいと思い、
就職しなければ、、とは思っていたのですが、正直何もやりたい事もありませんでした。

ただ、これからは、
パソコンをやっておけば長期的にくいっぱぐれることは無さそうだという漠然とした考えはあったため、
スキルは全くなかったのですが、なんとかIT系企業に就職しようと考えていました。

転職バカが大学を卒業した2001年当時はかなり不景気だったのですが、
母校の就職課に行ってみると、なんと「新卒を100人採用!」という、
ITベンチャーの求人広告が出ていました!

今考えると当時のその会社の社員数は20名以下。

その規模の会社が100人採用するというのですから、
冷静に考えて怪しさ満点です、、(笑)

でもまだ23歳の無垢な転職バカは、なんの疑いも持っていませんでした(汗)

IT関連のスキルが全くなかった転職バカは、
IT企業に勤めたいけど面接行っても落ちるんだろうな、、と考えていたのですが、
100名採用なら自分でも受かるんじゃないか!?ということで、
さっそく企業説明会に行きました。

企業説明会は23歳の新入社員が担当

企業説明会とは言っても、大学主催の説明会だったため、
会場にはいろんな企業が説明会に来ていました。

どこも学生のために熱心に説明をしてくれている様子でした。

他のブースはどこも中堅クラスのサラリーマンというような、
れっきとしたビジネスマンが説明をしていましたが、
転職バカお目当ての企業のブースに行ってみると、
一瞬、就職活動をしている学生かな?と思ってしまうほど、
まだかなり若いスーツを着た人が二人座っていました。

後で知ったのですが、彼らは転職バカと同じ23歳。

転職バカは卒業してフラフラしていましたが、
その人たちは新卒で採用された社員らしく、
企業説明会をしている時点では、まだ入社3ヶ月とかそんなレベルだったらしいです(笑)

説明された内容は覚えていませんが、
自分と同じ年くらいの社員が企業説明という重要なポジションを任せられる会社なんだ、
ということは理解していたと思います。

そして、なんとなく、おもしろそうだな、、というくらいには思っていたように記憶しています。

100名採用という謳い文句通り、書類審査→面接まですんなり通過(笑)

どこも自分を採用してくれるところなんか無いだろう、、と考えていた転職バカは、
さっそくその会社の求人に応募してみました。

この会社にエントリーシートを書き、書類審査と作文を書かされたのですが、
100名採用という謳い文句通り、最終面接までいってあっさり採用されました。

転職バカの後に面接に来ていた学生の顔を覚えていたのですが、
その学生も採用されていたので、本当に倍率が低かったのかもしれません、、(笑)

ちなみに、この会社、
自社用のドメインを保有しておらず、メールはフリーメールのホットメールでした(笑)

この段階で、常識があればかなり怪しい会社であることは明白なのですが、
当時の転職バカはそういったことを一切気にしていませんでした。

知識がなかったのもありますが、
そこまで深く考えてなかったというのが正直なところです。

正直、落第生だった転職バカは、
落ちこぼれ意識があったので、自分を拾ってくれるだけでありがたい、
と考えていたのかもしれません。

とにかく採用されて一安心していた転職バカでしたが、
ここまでの一連の話を聞いた転職バカの姉は、
「その会社大丈夫?アドレスホットメールやん(笑)」と言っていました(笑)

いや、今考えると姉の言ってることは最もなんですが、
それを言われても当時の転職バカはピンと来ていなかったのです。

ましてや、家族が怪しいと言っても採用を辞退する気は全くありませんでした。

23歳の新卒社員でも、重要なポストを任せてくれる会社だ、ということに、
魅力を感じていたのもあったのかもしれません。

こんな感じで、超ブラック企業での転職バカのサラリーマン生活がはじまります(笑)

ページ先頭へ戻る


当サイト経由の申込み数ランキング1位 マイナビエージェント
面接通過率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 type転職エージェント
年収UP率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 アデコの人材紹介
国内拠点数160!