>   >  葬儀で更なる事件が発生!

葬儀で更なる事件が発生!

社長の急死、会社の経営不振、給与遅配、
そして謎の男「O社長」。

一度にたくさんのことが起きすぎて、
思考停止状態になりそうになっていた僕ですが、
社長の葬儀に参列することに。

そこで更なる事件が起きることなんて・・・
想像もできませんでした、、

社長の葬儀で暴行を受けたS部長

緊急会議の後、
営業と制作の管理職だけが残ることを告げられました。

ひとつは、クライアントから入金される会社の指定口座を、
別の指定口座に振り込ませること。

もうひとつは、
東京で行われる通夜と葬式に参列することを言い渡されました。

翌日、通夜と葬式に参列するため、
営業の管理者4名と、創業時からいる古株のS部長と東京へ向いました。

通夜の会場に到着すると、
現場は異様な空気に包まれていました

明らかにその筋の人たちが大挙していたのです。

その中には、副社長の隣にいたあのO社長もいました。

そしてどうもこのO社長が親族ともめたらしく、
社長の実の姉夫婦が参列をしないということになったようでした。

後でわかったことですが、社長がそういった筋とも関係があって、
多額の借金をしており、その者たちが債権を取り戻そうとしていたようでした。

通夜が終わり、S部長だけが親族に用があるといって、
その場に残り、残りのメンバーでホテルに戻った僕らは、
S部長と同部屋だった者の部屋に集まり、

  • 今日、起きたことをどこまで現場のみんなに知らせればよいのか
  • 副社長や残った役員にどう説明してもらおうか

など、S部長を待ちつつ、
アルコールを飲みながら話していました。

そうこうしているうちに、明け方の4時になり、
S部長が戻ってきました。

ようやく戻ってきたS部長に、

「S部長、お疲れさまです。」

となげかけた瞬間・・・
S部長の姿を見て愕然としました、、

礼服やカッターシャツは、びりびりにやぶかれ、顔は腫れており、
首や手にも傷ができていて、明らかに暴行されたような様子でした

話を聞くと、O社長やその連中に捕まり、
飯を食べにいったときに、言い合いになったらしく、
暴行を受けたようでした、、

「S部長、ほんまにお疲れさまですね!」

などと、言う者もいましたが、
誰ひとり、笑っていませんでした。

翌日、葬儀があり、予定どおり出席しましたが、
火葬場にはいかず、S部長だけがバスに乗り込みました。

僕らは、S部長にも手を合わせてバスを見送り、
大阪へすぐに戻りました。

新幹線で大阪へ戻っている途中、
すでに自分の中で、

【会社辞める】

という決断をしていました。

前のページ「社長が急死

ページ先頭へ戻る


当サイト経由の申込み数ランキング1位 マイナビエージェント
面接通過率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 type転職エージェント
年収UP率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 アデコの人材紹介
国内拠点数160!