>   >  やっぱり学歴は関係あるの!?

やっぱり学歴は関係あるの!?

転職活動だけでなく、就職活動をするときにも気になるファクターである学歴。

企業アンケートなんかでは、採用時に人材に求めるものとして、
必ずと言っていいほど人柄という回答が上がってきますが、
本当に学歴は重視されないのでしょうか?

ここではこのあたりについて書いてみたいと思います。

学歴の高さは、協調性の高さを測る指標だ!

あくまでも転職バカの意見ですが、
学歴というのは協調性の高さを測る指標だと思っています。

ここでいう学歴というのは、
京大よりも東大の方がちょっとだけ賢いとか、そういう細かいレベルの話ではなくて、
中卒と高卒、もしくは高卒と大卒を比べてどうか?というざっくりした学歴の話です。

そういう意味で、転職バカ的には、
中卒→高卒→大卒と上がるにつれて、徐々に協調性が培われていくと考えています。

これは、転職バカが会社を経営してきて、いろんな人を見ているからというよりも、
生まれてから34年間の転職バカの人生経験からそう思っています。

厳しい秩序・規律の中に長年身を置いた人ほど協調性は高くなる!

たとえば校則ってありましたよね?

小学校なら、多くの場合はそこまで厳しくなかったと思いますが、
中学・高校に入ると、場合によってはかなり厳しくなるところも出てくると思います。

守らなければいけない校則はいろいろあると思いますが、
ひっくるめて言うと、要は決められたルールは守ろうね、
自分勝手な行動をしていたらだめですよ。
というような感じになっていたと思います。

大学になったらもう大人ですから、
髪型とか服装のことはほとんど言われなくなりますが、
授業の課題が厳しかったり、テストや卒論ができなかったら卒業できないという点は、
高校時代と全く同じだったと思います。

そして、守るべきことは守るように、
やるべきことはやるように教えられたと思います。

こういう厳しい秩序・規律の中に長年身を置いた人ほど協調性は高くなる
と転職バカは思っています。

そもそも日本の教育は労働者としての素養を培うようにプログラムされており、
和を乱してでも個を尊重するような教育にはなっていない
のです。

よく考えたらそうですよね?

だって、日本の社会人のほとんどがサラリーマンで、
日本の経済を支えるのに必要なのは少数派のブレーンではなく多数派のサラリーマンです。

だから、日本はサラリーマンとしての素養を培う教育をメインで施さないといけないわけです。

国としては、素直で真面目に頑張れる人を量産しないといけないのです。

ですので企業は、学歴自体を見ているというよりも、
学歴によってその人の人格を予測しているということだと思っています。

ということで、結局企業がほしいのは、
素直で真面目に頑張って仕事をしてくれる人だということです。

普通にルーチンワークをこなしてほしいシチュエーションで、
個性を発揮しすぎてイレギュラーなことをするような、
いわば空気の読めない人は多くの企業にとってはありがたくないわけです。

なので、協調性が求められる職場では学歴が問われるかも、、

なので、あくまでも転職バカの持論ですが、
協調性が求められる職場では学歴が問われると思っておいた方がいいかもしれません。

じゃあ、協調性が求められる職場ってどんな職場かというと、
ズバリ専門職以外の大企業全般でしょう。

大企業というのは、すでに各組織にトップが存在するので、
採用された場合はピラミッドの下の方に入ることになります(汗)

言葉は悪いかもしれませんが、大きな仕組の一部になるわけですから、
確実に和を乱さず、まじめで素直に働ける、組織になじむ人が求められるわけです。

ですので、大企業は多くの場合学歴が問われます。

さらに大企業の場合は応募数も相当になり採用倍率も上がるので、
学歴をそれほど重視していないとしても、学歴も高い人を選ぶことができます。

逆に大企業であっても専門職の場合は学歴は問われない場合もあるかもしれません。

そもそも超難しい資格の場合は、その資格を持っている人の絶対数が少ないというケースもあり、
その場合は学歴を選べるほど人材がいない場合もあります。

現在看護師が圧倒的に不足していると言われていますが、
看護師免許を持っている人を探すだけでも大変なのに、
そこからさらに学歴まで考慮できる余地はないでしょう。

また、大企業であっても、
営業職の場合は個人プレーの色合いが強いので、
転職バカ的には学歴は必要無いんじゃないかと思っています。

転職バカには、吉本のNSC出身で高卒の友人がいますが、
彼は今は某上場企業に勤めていて、営業成績が2位だそうです(笑)

営業職の場合は長いものに巻かれるばかりの人よりも、
多少我が強くても、自分の信念がある人の方が向いている場合も多いと思います。

結局のところ、学歴が問われるかどうかは、自分が就きたい職種による!

なので、転職時、就職時に学歴が問われるかどうかは、
自分が就きたい職種によるところが大きいというのが転職バカの考えです。

多くの親は大企業に勤めることが喜ばしいことと考えていますし、
自分もそういう教育を受けて育っています。

なので、大学は出ている方がいいし、
協調性も高い方がいい、それが正しいと思っています。

十中八九のケースで正しいとは思いますが、
全ての職業でそうとも限りません。

個人プレーが必要になる職種も少数派だとは思いますが存在するのです。

なので、結論としては、
就職・転職時に学歴が問われるかどうか?は、
8割方のケースで問われると思うけど、残り2割くらいは問われないんじゃない?
というのが転職バカの考えです。

前のページ「転職後の注意点!

ページ先頭へ戻る


当サイト経由の申込み数ランキング1位 マイナビエージェント
面接通過率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング2位 type転職エージェント
年収UP率No1!
当サイト経由の申込み数ランキング3位 アデコの人材紹介
国内拠点数160!